ツレヅレナルママニ

「心に余裕(ヒマ)がある生物――なんとすばらしい!!」 byミギー
<< 硬度6-7 | main | すむぉー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
格差社会……か?
今日は始業式でした。
僕は結構学校楽しいと思っているので、ちょっち嬉しかったです。
で、その放課後、久々に学校の友人数名とカラオケに行って来ました。
とりあえず、諸事情により学校近くの本屋で待ち合わせをすることになったんです。
僕は友人K君と一緒に本屋まで言ったんですね。
友人が二人ほど数分先に行っていたのを知っていたので、合流しようと僕は真っ先に漫画雑誌の区画を見ました。
――が、いません
おかしいなと思っっていたら、横でK君が「CDの方行ったんだよ」と……。
ああ、もう生き物としての根本から構造が違うんだなと思い知らされましたね。
本屋に入ってまずCD
僕は漫画雑誌
これほどまでに違いが……orz
近いニオイがする人はいますが、メンバー中で確実にオタク系なのは僕だけです。
あとはいっぱい女の子の友達とかいて……ま、まぶしいよ!

メンバーが全員集まり、カラオケに行った後も格差は顕著になります。
なんとみなさん、おもむろに携帯をいじりだしたのです。
こ、これが現代の若者というものなのか?!
しかも女の子の話ばっかしてるし!!
狭いカラオケボックスが更に二つの世界に分かれている感じでした。
ああ、そうなんだ。
生き物の構造とかそんな問題じゃなくて、住んでる次元が違うんだと魂に刻み付けられました
これが世に言う格差社会なのですね。
確かに、今の社会では格差は広がるばかりです。

まあ、別に普通に話しましたし、かなり楽しかったんですけどね。
でもとりあえず、男としての“勝ち組”“負け組”の差はこういうところにも出るんだなということを再確認することが出来ました。
出来たからどうこうというわけではありませんが。
まあ、ああなろうとは思いませんが、ああなりたいとは思います。
無理です。


また機会があったら行きたいですね。
今年は受験生なので、後どれだけこんなことが出来るかわかりませんが、残る高校生活を大いに楽しみたいです。
みんないつかは大人になります。
ならなければなりません。
でも、このときの思い出は忘れずにいたいです。

人は変わってくモノだけど 人は変わらぬトコも良くて(「○(マル)あげよう」より)

楽しみつつ、自分の進路を実現できるよう頑張ります。
| - | 00:17 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:17 | - | - |
よろしければ相互リンクお願いします。不適切でしたら削除してください。
| ワダチ | 2006/04/23 10:20 PM |










http://free-time.jugem.jp/trackback/140
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ アクセスカウンター
+ ランキングサイト
ブログランキングranQ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリック投票してくださると嬉しいです。
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ