ツレヅレナルママニ

「心に余裕(ヒマ)がある生物――なんとすばらしい!!」 byミギー
<< スーパーヒーロー最高! | main | 硬度6-7 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
“あとがき”を読むと……
おいしいコーヒーのいれ方 4567」を読みました。
数ヶ月前に友人に借りたものをやっとやっつけられました。
これは主人公和泉勝利5歳年上にいとこ花村かれんの恋愛模様を描いた作品です。
社会人と学生という立場の違いによる焦りや、かれんの出生の秘密による様々な葛藤など、色々な要素が絡み合っていて見応えがありました。
現実にありえそうで、でもやっぱりフィクションなところがイイですね。
少し前に学校でも微妙に流行ってたんですが、かれんがやたら人気でした
容姿端麗で、心優しく、口調はおっとりとしていて無邪気。
年齢よりも精神的にずっと幼く見え、それでいて大人の強さも持っている。
あまり物事を考えていないようでしっかりと、しかも本気で、真剣に考えている。
やまとなでしこって言うんですかね?
よくわかりませんが。
どこか儚げで、思わず「守ってあげたい」と思ってしまうような女性なのです。
そんなところが良かったんでしょう。
現実にいたらゼッテー彼女にしてぇし」と言っていた友人もいましたしね。
僕は全然好みではありませんが。
いや、可愛いですけどね、ええ。
まあとにかく、楽しませてもらいました。
僕は文庫版を読んでいるのですが、そっちは例年通りなら6月頃新刊が出そうです。
読むかどうかは微妙ですが。

さて、有名な評論家が「全集を読むとその作者像が見えてくる」というようなことを言ってるように、作品は作者の移し身です。
小説を読んでると、作者の思想やら何やらが見えてきて、おぼろげにでもどんな人かがわかるんですよ。
読んだ作品数が多ければ多いほど、その作者像がはっきりとしてくるのは当たり前です。
で、です。
もちろん作品には作者の人間性が映し出されますが、それ以上に直接的に作者がわかるものがあります。
それが“あとがき”です。
あとがきの内容は、作者の近況だったり作品に対する思いだったりと人それぞれです。
しかし、そこは直に作者なんです。
まあ、自分を偽って書いてあるときもあるでしょうけどね。
でもとりあえず、この「おいしいコーヒーのいれ方」の作者:村山由佳さんは偽っているということはないようです(読んだところ)。
この人のあとがきはエッセーじみていて、世相や自身の過去などについての主張をつづったものになっています。
ぶっちゃた話、僕はこの人の主張が好きではありません
それが顕著だったのが5巻―緑の午後―の文庫用あとがきです。
戦争についての内容だったのですが、何か主張が綺麗過ぎて納得できない
正しいことを言っているように聞こえるんですけどね……いやいや、事実正しいのでしょう、うん。
でも、何か、何か、気に入らないんです
詳しいことは次の機会に書きたいと思います。(今日は眠い)

僕は作者自身と作品は切り離すべきだと常々思っています。
しかしダメなんです、僕はどうしても作者と作品を結び付けてしまうんです。
でも、「おいしいコーヒーのいれ方」は好きですよ。
作者がアレでも好きですよ。
好きですよ、好き……ですよ? 好きですよ〜
結構自己暗示かけてたりするのは自分には内緒です。

何はともあれ、新刊が楽しみです。
読みたいけど、どうしようかなぁ。
| - | 00:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:09 | - | - |
この間,このシリーズの8、9を買いました!!!まだ途中で先が気になります(*'∇'*)
| アンツ | 2006/04/05 11:53 PM |

遅い返事ですいません。

ジャンプコミックス派の方ですか。
結構先までいってるんですね。
文庫版の7巻現在でもかなり先が気になるので、ホントもうさっさと出してほしいです。
まあ、気長に待ちましょう。
| さび氏 | 2006/04/11 12:27 AM |










http://free-time.jugem.jp/trackback/138
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ アクセスカウンター
+ ランキングサイト
ブログランキングranQ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリック投票してくださると嬉しいです。
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ